ジェルネイルの魅力とは

ネイリスト求人を手に取ろうとしている方にとって、ジェルネイルやスカルプチュアという言葉は日常的に使われるものかと思います。
しかし、ネイルをほとんどしたことが無い方にとっては未知なるものであり、ネイリストはそういった方にもネイルアートを施すこともあるのです。
今回は、ネイル初心者の方にも魅力を伝えられるように、ジェルネイルの特徴について改めて確認していきましょう。

ジェルネイルとは爪にジェルという硬化剤を塗って楽しむネイルアートです。
ジェルにはソフトとハードの2種類があり、ハードジェルは剥がれにくく、長期間ネイルアートを維持したいときに利用されます。
一方でソフトジェルは溶剤で落とすことが可能なジェルのことで、多くのネイルサロンではソフトジェルのジェルネイルをお客に提供しています。
ソフトジェルは爪にかかる負担も小さく、オフするのも簡単という理由から多くの女性に支持されているのです。
ジェルネイルはポリッシュやスカルプチュアにも負けない透明感とツヤが魅力といえます。
一般的なマニキュアであるトップコートといわれる溶剤は基本的に時間が立つとくすんできてしまうのですが、
ジェルネイルの溶剤は長時間色合いを維持出来るだけでなく、付けたばかりの質感を保つことが可能なのです。

ソフトジェルはごてごてと飾り付けているという感覚よりも、マニキュアのように
爪に塗り込むイメージでお楽しみいただけます。
圧迫感が少なく、シンプルなデザインであればパソコンの仕事をしている方も指に違和感なく業務を続けられるのです。
ジェルネイルにおいて利用されるジェルは、UVランプやLEDライトを照射するという過程を経て硬くなっていきます。
ネイルサロンでは業務用のライトを用いるので、ご家庭で使われているライトよりもずっと早く乾かすことが出来るのです。

またカラージェルの種類も当然ながら豊富に揃っています。
そのため、オリジナルのカラージェルで爪を彩って欲しいというお客の要望にも応えることが可能なのです。
ジェルネイルは素爪にそのままジェルを乗せることもあれば、
ネイルチップを付け加えてさらに爪の長さを確保してからデザインを施すこともあります。

もともとジェルネイルデザインが描かれたネイルチップを用いれば、
それを固定することでジェルネイルの施術時間を短縮出来るのです。
チップの装着は通称チップオーバーレイとも呼ばれており、
これを的確に素早く行うことはネイリストとして欠かせない技術です。
ジェルネイルを知らなかったという人にも興味を抱いてもらえるように、
ネイリストを目指す皆さんはジェルネイルの魅力をしっかり頭に入れておきましょう。

author posted this in 未分類 on .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA